診療科

診療科

脳神経外科

特色

一般的に脳神経外科は、主に頭頸部の外傷と脳血管疾患及び脳神経疾患を対象とします。
当院では、このうち脳血管疾患と脳神経疾患を主に取り扱っており、初期診断を的確に行うことを常に心がけています。特に最近では、比較的若い方の脳梗塞も増加してきており、MRIによる診断後速やかに血栓溶解療法(t‐PA治療)を開始する体制も整えています。

診療方針

急性期の症例については、CTやMRIなどの画像診断装置を駆使し、迅速な診断~速やかな治療を行います。手術が必要な場合は、関連施設である石切生喜病院が24時間体制で受け入れ可能ですので、双方が連携して診療にあたります。

また、日常生活やリハビリテーションについても積極的にアドバイスを行い、再発防止とQOLの向上にも配慮しています。

取り扱う主な疾患

  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)及びその後遺症、その 他の脳血管疾患
  • てんかん、その他の脳・脊髄神経系の疾患
  • 頸椎捻挫
  • 頭頸部外傷

診療スケジュール

 
朝診 阪口正和 亀井孝昌
(9:30開始)

 
-- 今堀 巧 今堀 巧

 

夜診 -- --      --

--              

-- --