当院について

ご挨拶

理事長ごあいさつ

理事長 藤井 弘一

医療法人 藤井会
会長 藤井 弘一

私ども医療法人藤井会の理念は「愛情・信頼・奉仕」で、当法人のシンボルマークは、この言葉を三つのハートで表しております。私たちは「愛情・信頼・奉仕」の心を忘れず、皆さま一人ひとりの健康維持のために日々研鑽してまいりたいと存じます。

大東市は、私が若き日の昭和46年から2年間勤務した思い出深い地であり、地域の皆さま方への愛着心は40数年経った今でも絶えることはありません。

規模こそ小さい病院ですが、経験豊富な医師はじめ医療スタッフが診療に取り組む姿は私の誇りであります。
今後もご指導を賜りますようお願い申し上げます。

病院長ごあいさつ

病院長 梶山 雄司

大東中央病院は昭和63年10月1日より診療を開始しました。昭和64年は7日間で終わり平成元年となりました。平成の年号が当院の歴史を現しており、今年10月1日をもって開設30周年となります。開設時に中谷(初代院長)、福富(2代目院長の後石切生喜病院院長)、福井(北河内藤井病院院長から現在みくりや診療所院長)、梶山の僅か4人の医師と元気いっぱいの職員たちに支えられてスタートしたのがつい昨日のようです。
開設以来勤務しておりますのはついに私だけとなりました。昨年10月、第5代院長を命じられました。地域の病院として皆様のお役に立つことだけを考えてまいりました30年でしたが、この間に社会情勢は目まぐるしく変わり、大災害もありました。
病院では患者さんの高齢化が進み、病気の構造が変化し、医療の安全にさらに務める必要に迫られてきました。病院の中から日本の変化を実感してきた30年でした。しかし立ち止まるわけにはいきません。今後も地域の皆様の健康を守ることを第一に考えてまいりますのでよろしくご指導の程お願い申し上げます。