患者さまへ

リスボン宣言について

リスボン宣言とは

当院は、1981年に世界保健機構によって採択された『患者の権利に関するリスボン宣言』を遵守し、患者さまのご病気が少しでも早く良くなられるように職員一同願っております。
リスボン宣言の要約は、下記のような内容ですので一度お読み下さいますようお願い致します。

1.良質の医療を受ける権利

  • 全ての人は差別されることなく良質な医療を受ける権利があります
  • 優れた医師から医療を受ける権利があります
  • 一般的に認められた医療を受ける権利があります

2.選択の自由の権利

  • 病院や医師などを自由に選択し、また変更できる権利があります
  • 他の医師に相談し意見を求める権利があります

3.自己決定の権利

  • 病気の十分な説明を受け、自分で治療方針を決定する権利があります
  • 医学研究、教育に利用される事を拒否する権利があります
  • 患者さまが、拒否された医療行為は決して致しません
  • 自己決定出来ない患者さまについては、親族、関係諸機関と相談して治療方針を決定致します

4.情報を得る権利

  • 患者さまが知りたい全ての医療情報を知る権利があります

5.プライバシーを守られる権利

  • 患者さまは自分の医療情報を伝える人を選択出来る権利があります
  • 当院は患者さまの医学的データの保護に努めます

6.人間としての尊厳を得る権利

  • 宗教的、文化的価値観が尊重される権利があります
  • 苦痛の除去を受ける権利があります
  • 人間的な終末期ケアを受ける権利があります