看護部blog(ブログ)

大東中央病院の旬な話題をお届けします。

☆手術室ニューフェイス☆

☆手術室のこの頃☆ 

春も終わりを迎え、過ごしやすい季節となりました。

4月に入り、新人さんが入ってきました。各部署には5月に配属され、プリセプターに付いて、日々勉強しています。

手術室には、新人さんのほかに、経験者も一人入ってきて、全員で11人という大所帯になりました。人数が増えた分、一人のスタッフで行っていた中材業務も二人で行うことが可能となりました。

中材とは、手術室にとってなくてはならないもので、使用した器械の洗浄や定数チェック、滅菌まで行います。器械の洗浄や滅菌は、病棟や外来で使用したものまで行わないといけないので、朝から大変です。

外来で使用しているガーゼなども、中材で何枚かに分けて滅菌専用の袋に入れ、シーラーという袋を閉じる器械で閉じて、滅菌しています。患者さんにいつも清潔な器械、ガーゼを提供できるよう、これからもスタッフ一同頑張っていきます。

  • カテゴリー:職場紹介
  • 更新:2018.06.12

BLS研修を開催しました!

平成30年4月4日  医療安全の一環として新入職者の皆さんにBLS研修を実施いたしました。

反応の確認・呼吸循環の確認・胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの操作方法を学びました。

最初は声も小さく恥ずかしそうにしていましたが、徐々に本気モードへ!

大丈夫ですか?

大丈夫ですか?

反応がありません!!

さあ!人を呼び、119番通報とAEDを頼んだら絶え間ない胸骨圧迫の開始です!

お人形を使って胸骨圧迫を汗だくになりながら頑張りました。

誰か変わって!!