看護部blog(ブログ)

大東中央病院の旬な話題をお届けします。

半年がたちました!!

手術室新人看護師Wです。

なんと!配属されて早くも半年が経ちました!

早すぎます。ついこの間まで看護学生だったのに。

この半年間で沢山のオペを見学させて頂いたり直介につかせて頂いたりと、着いていくのに毎日必死です。

ですが、先輩方がオペをしているのを見ると「自分もあんな風になりたい」とか「どうしたらこんなに看護ができるようになるんやろう?」とか思う事たくさんあります。

勉強、勉強の毎日で注意を受けたり叱られるとへこみますが出来る事が目に見えたり、褒められるとやる気倍増です!!

!憧れをやる気に繋げるのも私流!

早く先輩方みたいにオペ出来るように、出来ること少しずつ増やしていきたいです!

頑張ります!!

  • カテゴリー:職場紹介
  • 更新:2018.10.02

★BLS(一次救命措置)★

外来看護師Kです。

大東中央病院に就職してもうすぐ2年になります。

看護師の資格を得て働き出したものの、途中のブランクも結構あり経験年数より歳だけを重ねている感があります。

日々、進歩する医療技術や知識に付いて行くだけがやっとの状態です(汗)

そんな中、先日に医療安全委員会が主催の「一次救命処置講習」を受講してきました。

心肺蘇生法は自分なりに理解しているつもりでしたが、講習を受けることでより理解が深まりました。心肺停止からの生存率・自己心拍再開の可能性は初動が最も大切であること。

そのためには、質の高い胸骨圧迫が必要であること。また、院内では人工呼吸器具(バックバルブマスク)での効果的な換気も必要になること。

今までに経験したことを思い出した時間でもありました。

※人工呼吸器具(バックバルブマスク)の講習風景

受講後、筋肉痛との戦いでしたが(笑)

今度は秋にACLSの講習も開催されるようなのでまた参加したいと思っています。

今回の講習後、M先生が修了証のカードを作ってくれました。

  • カテゴリー:職場紹介
  • 更新:2018.08.09

☆手術室ニューフェイス☆

☆手術室のこの頃☆ 

春も終わりを迎え、過ごしやすい季節となりました。

4月に入り、新人さんが入ってきました。各部署には5月に配属され、プリセプターに付いて、日々勉強しています。

手術室には、新人さんのほかに、経験者も一人入ってきて、全員で11人という大所帯になりました。人数が増えた分、一人のスタッフで行っていた中材業務も二人で行うことが可能となりました。

中材とは、手術室にとってなくてはならないもので、使用した器械の洗浄や定数チェック、滅菌まで行います。器械の洗浄や滅菌は、病棟や外来で使用したものまで行わないといけないので、朝から大変です。

外来で使用しているガーゼなども、中材で何枚かに分けて滅菌専用の袋に入れ、シーラーという袋を閉じる器械で閉じて、滅菌しています。患者さんにいつも清潔な器械、ガーゼを提供できるよう、これからもスタッフ一同頑張っていきます。

  • カテゴリー:職場紹介
  • 更新:2018.06.12

BLS研修を開催しました!

平成30年4月4日  医療安全の一環として新入職者の皆さんにBLS研修を実施いたしました。

反応の確認・呼吸循環の確認・胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの操作方法を学びました。

最初は声も小さく恥ずかしそうにしていましたが、徐々に本気モードへ!