看護部blog(ブログ)

大東中央病院の旬な話題をお届けします。

★BLS(一次救命措置)★

外来看護師Kです。

大東中央病院に就職してもうすぐ2年になります。

看護師の資格を得て働き出したものの、途中のブランクも結構あり経験年数より歳だけを重ねている感があります。

日々、進歩する医療技術や知識に付いて行くだけがやっとの状態です(汗)

そんな中、先日に医療安全委員会が主催の「一次救命処置講習」を受講してきました。

心肺蘇生法は自分なりに理解しているつもりでしたが、講習を受けることでより理解が深まりました。心肺停止からの生存率・自己心拍再開の可能性は初動が最も大切であること。

そのためには、質の高い胸骨圧迫が必要であること。また、院内では人工呼吸器具(バックバルブマスク)での効果的な換気も必要になること。

今までに経験したことを思い出した時間でもありました。

※人工呼吸器具(バックバルブマスク)の講習風景

受講後、筋肉痛との戦いでしたが(笑)

今度は秋にACLSの講習も開催されるようなのでまた参加したいと思っています。

今回の講習後、M先生が修了証のカードを作ってくれました。

ポップコーン★

先月初めて震度5弱の地震を体験し、その後も西日本豪雨による災害が相次いだりと、災害への備えについて考えさせられることが多くなりました。安全対策・食料や物資の備蓄...テレビでは毎日のように取り上げられているので、今回は食料確保についてを少し違う視点から。

私は他県の田舎出身で昔から雑草などをよく食べていたのですが、実は、大阪にも食べられる植物はたくさん生えています。

仕事の帰り道、恐らく皆さん馴染みのあるものだけでも紫蘇、ヨモギ、スイバ、オオバコ、タンポポ、ナズナ(ぺんぺん草)、スギナ、シロツメクサなど、いっぱい見つけました。

調理が必要ですが、いざという時に役立つかもしれません。

久々に、猫じゃらしポップコーンを作ってみました。

①丁寧に水洗いし、虫や汚れを落とす。

②遠火で猫じゃらしの毛の部分を焼き、醤油をつけ、再度遠火にかける。

③ぱちぱちとはじけてポップコーンの出来上がり!歯でしごいて頂きまーす......

......のはずでしたが、調子に乗り焦がしてしまいました。

一粒だけ成功したのがこちらです。

ちっちゃ。

香りは焼きトウモロコシのようです。お味は...

以上、3階病棟のFでした。

我が家の愛犬☆

我が家には、3歳になる愛犬トイプードルのソラ♂がいます。

犬を飼うのが初めてだったので、ソラを家に迎えてからは試行錯誤の日々で

今でも悩みは尽きません。でも仕事が終わって家に帰ると、玄関まで走ってきて「どこに行っていたの?遅かったじゃない!」と抗議しながら

お出迎えしてくれるソラに毎日癒されています。

3階病棟M